東京都看護協会 訪問看護ステーション 東京都看護協会 訪問看護ステーション

東京都看護協会
訪問看護ステーション

当ステーションは東京都看護協会立として、
地域住民の方々の健康と福祉のために1995年に開設されました。
現在は城北事業所とともに、
ご病気や障がいを持ちながらもご自宅で安心して生活を送ることができるよう支援しています。

東京都看護協会
訪問看護ステーション理念

  1. 1.疾病や障害とともに在宅で生活する方々に、適切な医療が受けられるよう支援いたします。
  2. 2.利用者様の生命、人間としての尊厳及び権利を尊重した看護を提供いたします。
  3. 3.ご家族の希望を尊重し、支援いたします。
  4. 4.より質の高い看護の提供が行えるよう、教育、研究に取り組み、後輩の育成に努めます。
  5. 5.医療・福祉・保健の地域ネットワークの構築に寄与します。

訪問看護ご利用の仕組み

必要要件
  • ・要支援または要介護認定を受けた方
  • ・かかりつけ医が、訪問看護を必要として「訪問看護指示書」を発行した方
  • ・ケアマネージャーに相談の上、訪問看護利用することを決定した場合
  • ※居宅介護支援(ケアプラン作成)をする時、介護保険の申請を行い要介護認定結果がでている。または申請中である必要があります。
お申し込み
方法

ケアマネージャーが作成したケアプランに基づいて開始となりますので担当のケアマネージャーに、ご相談下さい。

必要要件
  • ・かかりつけ医が訪問看護を受けることを了解し、「訪問看護指示書」を発行した場合、年齢制限はありません
お申し込み
方法

担当のかかりつけ医に訪問看護を希望する旨を お伝え下さい。

介護保険での場合 医療保険での場合
必要要件
  • ・要支援または要介護認定を受けた方
  • ・かかりつけ医が、訪問看護を必要として「訪問看護指示書」を発行した方
  • ・ケアマネージャーに相談の上、訪問看護利用することを決定した場合
  • ※居宅介護支援(ケアプラン作成)をする時、介護保険の申請を行い要介護認定結果がでている。または申請中である必要があります。
  • ・かかりつけ医が訪問看護を受けることを了解し、「訪問看護指示書」を発行した場合、年齢制限はありません
お申し込み
方法

ケアマネージャーが作成したケアプランに基づいて開始となりますので担当のケアマネージャーに、ご相談下さい。

担当のかかりつけ医に訪問看護を希望する旨を
お伝え下さい。

訪問看護の内容

病状の観察
健康管理
異常の早期発見
生活のアドバイス
日常生活上の援助 排泄ケア
食事指導
吸引
医師の指示による
医療処置
各種カテーテル管理
褥瘡(床ずれ)処置
リハビリテーション 身体のリハビリ
呼吸リハビリ
清潔援助 家族・ヘルパーの介助
では難しい方
ターミナルケア
(在宅での看取り支援)
疼痛管理、苦痛緩和
エンゼルケア
家族支援 家族との介護相談
服薬管理の
お手伝い
精神的支援
連携
情報提供

お知らせ

  • 2018.11.29 お知らせ 「東京都訪問看護ステーション事業 理学療法士に教わるリハビリテーション講座」が開催されます。
    詳しくはこちらをご覧ください。
  • 2018.11.15 お知らせ 訪問看護ステーションサイトをリニューアルオープンしました!