求人募集

職員募集

現在、求人募集は行っておりません。

スタッフコメント

Wさん

定年退職後は好きな仕事をすることが夢でした。
20年前に北欧の高齢者ケアの視察で見た「訪問看護」をいつかはしたいと思っていました。
現在は毎日が新鮮で驚きもありますが、それが訪問看護の醍醐味と実感しています。

Nさん

臨床経験が浅く、10年以上もブランクがあるにも関わらず、不安を抱えながら訪問看護に飛び込みました。
わからないことだらけでしたが、スタッフの皆さんに教えてもらい、現在も多くを学びながらも充実した毎日を過ごしています。

Nさん(理学療法士)

出産で1年半ぶりの職場復帰で緊張のスタートでしたが、責任者の広い心のもとで安心して復職できました。
リハビリに関しては任せてもらい楽しく仕事しています。

Sさん

訪問看護は病院勤務時代から対象者とじっくり向き合いたかった私にぴったりの仕事です。
ナースコールを気にせず看護ができること、利用者・家族に寄り添い、最期までその人らしく生き抜くことに関われることはやりがいです。
そうして気づくと8年目になっています!

Tさん

3人の子育てをしながら働き大変なことも多いですが、日々子どもたちと利用者さんの両サイドから刺激と応援をもらっています。
母親でも楽しく看護ができる環境がさらに整っていけるようママナースは今日も自転車をこいでいます!

Hさん

このご時世、勤めていた病院が経営困難となり、軽い気持ちで訪問看護に飛び込んできました。
始めてみて結論は“転職して良かった!!”
これまでの臨床経験がすべて活かされるという手ごたえを感じています。

Iさん

臨床経験が少なく訪問先での判断に迷うことや、利用者様・ご家族、他職種との連携が難しいと感じることもあります。
しかし、先輩看護師に考え方や技術的なことを確認しながら、日々訪問することが出来ています。

Sさん(小児看護専門看護師)

一人ひとりのお子様の健康状態に応じて、成長と発達も含めた最善のケアができるように、お子様に関わる専門職間の連携を大事にしています。
お話ししたり、抱っこしたり、絵本を読んだり、ふれあいの時間が大好きです!